デジ馬

デジ馬は、競馬予想と馬券を当てるために色々な情報を発信するための総合情報サイトになります。

記事

騎手の乗り替わりに目をつけて競馬予想

2018/07/25

お金とグラフ

騎手の乗り替わりは、競馬予想をするときのポイントになります。

デビューからずっと同じ騎手が乗っている馬も中にはいますが、それは稀なケースです。2戦3戦同じ騎手が騎乗する事はあっても、5戦以上続けて騎乗するとなると珍しくなってきます。

つまり、どこかで乗り替わりがあります。例えば3場開催で騎手のお手馬がそれぞれの競馬場でかちあってしまったとき、騎手は基本的に勝てる可能性のある馬がたくさんいる競馬場で騎乗します。その選択をすれば、必然的に他の競馬場の馬はすべて乗り替わりとなりますので、その選択を競馬予想に反映させていきます。

騎手の乗り替わりで最もわかりやすい競馬予想は、リーディング下位騎手から上位騎手への乗り替わりです。特にまだ新人で技術の拙い騎手からベテラン騎手への乗り替わりは、それだけで買い要素です。新人の騎手でも上手い騎手はいますが、それでもベテランならではの騎乗技術にはかないません。

そしてベテランでリーディング上位騎手へと乗り替わったら、今までの成績以上に好走する可能性がグーンと高くなります。ただ、あまりにもわかりやすい乗り替わりだとファンがそれに当然気付きますので、オッズのうまみはあまりないかもしれません。

それは視野に入れたうえで検討する事になります。また、それ以外だとダート戦で地方競馬出身騎手に乗り替わりになったら買いです。地方競馬出身騎手はデビューから中央競馬へ転入するまで、ダート競馬ばかりを経験しています。そのためダートに関しては中央競馬の出身騎手よりもずっと経験豊富なので、乗り替わりになったら狙えます。

また、これは外国人騎手から地方競馬出身騎手への乗り替わりでも言える事で、その場合リーディングの順位はあまり気にしなくて良いと思います。騎手のダート経験に関しては、地方競馬出身騎手に一日の長があります。

さらに、騎手ごとに好走させやすい条件がありますので、それを覚えておくと乗り替わりのときピンポイントで狙えます。牝馬に強い、中山競馬場のトリッキーなコースで強い、短距離戦で強いなど、騎手ごとに馬を好走させやすい条件はそれぞれで異なります。

それはかなり細かいデータを出さなければわからない事なので、知っておけばオッズにもうまみが出てきます。ですので、騎手の特徴はできるだけ把握しておいたほうがいいでしょう。

騎手の乗り替わりはレースごとに日常茶飯事ですので競馬予想には反映させやすいです。馬は騎手によって成績が激変する事も十分あり得ますので、その変化を見逃さない事が大切です。

-記事
-, ,

スポンサーリンク