デジ馬

デジ馬は、競馬予想と馬券を当てるために色々な情報を発信するための総合情報サイトになります。

記事

競馬新聞やスポーツ新聞の利用した予想方法

2018/07/25

考える男性

競馬予想には様々な方向性から予想するスタイルがあり、ある程度の的中を見込めてプラス収支に終わることが出来れば、立派な競馬予想法として成立することになります。

中には、最終的に勝つことが出来る予想方法でも、極端な追い上げ式と呼ばれるようなものの中には、実際に行う事を考えるとわずかな利益のために、そこまで資金が用意できるのかという問題や、実際にそれだけの金額の馬券を購入できるのかというメンタル的な面もかかわってくるので、あくまでも机上論として成り立つ競馬予想というものも存在します。

確かにパドックやかえし馬などを観て予想につなげられる人やラップタイムや展開などから、予想を組み立てる事ができるのであれば問題はありませんが、多くの競馬ファンはそのような知識もありませんし、あってもとても予想方法として正確なものかは難しい判断になります。

そこで利用されているのが、競馬新聞やスポーツ新聞などの予想やコラムなどということになります。中には競馬新聞などはさほど必要がないと言われる方もいるでしょう。

ですが、実際に競馬専門紙をじっくり観てみると、自分の予想として利用したくなるような、データや見解など様々な予想方法を考えられる宝箱のような存在になっています。

競馬予想を行っているスタッフの予想を参考にすることも良いとは思いますし、穴党の予想スタッフでも本命馬としてかなりの人気馬を指名しているような時に好走をしたり、展開予想などで有利な馬と不利な馬の関係性などを観たりと様々な考え方が可能になります。

スポーツ新聞の場合には土日の競馬欄だけでなく、毎日購読をしているのであれば、競馬記事をしっかりと読むことで重賞レースでの予想の参考になることも多々あるといえます。

特にデータを中心に本命よりの馬券を好む競馬ファンであれば、比較的手堅い結果に収まりそうなレースを選択するところから、競馬記事を読んでいて荒れそうな感じであれば結果はどうであれ馬券購入を見送るというのも、立派な予想方法のひとつになります。

競馬予想をする時にできるだけリスクを少なくして回収率や的中率をあげるために、行う事の一つとしてレースを絞るというスタイルを貫くケースが良いとされていますが、本命党であればおのずと3頭が抜けている様なレースや単勝でしっかりと勝てるレースを選択するべきです。

穴党なのであれば多頭数で人気のある馬が不利な展開になりそうなレースをあえて、BOX買いなどの対応で手広く馬券を購入する事が最も良い的中率や回収率を望む事が可能になります。

競馬新聞やスポーツ新聞を利用した予想方法であれば、本命党でも穴党でもどちらの競馬ファンにもしっかりと対応ができる構成になっていますし、様々な予想方法がつくれたり、他の予想と組み合わせ事で自分のオリジナル予想ができる事にもつながります。実はこの自分でオリジナルの予想をできる様になる事は、メンタル面での問題を解消するきっかけにもなります。

他の人が予想をした場合には、高額の馬券購入となるとやはり考えてしまったり、躊躇をして結果的に少ない金額にしてしまっての的中や信じて購入をしてはずれという事もあります。

自分でオリジナル予想をした馬券であれば、確実とは言いませんが、ある程度高い購入金額になっても自分の予想を信じる事が可能になりますので、メンタル面の強化にもつながります。

話しが多少それましたが、競馬新聞やスポーツ新聞を利用することでオリジナルの予想をつくることや、現在利用している予想方法と組み合わせることでも、充分良い競馬予想が可能になるのではないかといえます。

-記事
-, , ,

スポンサーリンク