デジ馬

デジ馬は、競馬予想と馬券を当てるために色々な情報を発信するための総合情報サイトになります。

記事

競馬場に足を運べるのならパドックで競走馬の当日の状態を確認してみましょう

2018/07/25

カレンダーとノート

競馬も徐々に嵌ってくると、新聞に掲載された記者予想や過去のレース内容だけでなく、自分の直感というものを生かしてみたいと思うようになるタイミングが訪れます。

競馬予想の下地となるのは、競馬新聞の馬柱であったり、過去に見てきたレースの内容だったりするものですが、競馬の大事な要素の1つとして「パドック」での馬の状態を見極められたら、馬券の当たり外れに大きく影響してくることは間違いありません。

競走馬は、最善の状態でレースを迎えられるように日頃の調教を重ねている訳ですが、レース当日の状況と言うのは、人間でも同様にその日、その時間になって初めてわかることもありえます。体調が優れなかったり、気分がのらなかったり、調教をハリキリ過ぎて状態が下降気味だったり、まさしく人間の運動会と同じようではないでしょうか。

~パドックを見て競馬予想の参考にしたいこと~

競馬場においてパドックは、次のレースに出走する競走馬の状態を自分の目で確認できる唯一の場所です。馬の状態を見極められる能力を身に付けられれば予想の結果は間違いなく上がると言えます。…が、この能力を身に付けることはなかなか難しいものがあります。

自分が見極められたポイントを頼りに馬券を購入した結果「的中」となれば、それが馬の状態を見極める上で自信に繋がっていくかもしれません。ここでは、初心者~上級者まで使えるパドックでの競走馬の情報をまとめてみたいと思います。

パドックへ足を運ぶと、電光掲示板に次のレースへ出走する競走馬の名前・馬体重・単勝オッズ(人気)がわかるように表示されています。パドックを競走馬が周回し始めてから確認したい項目としては、

①馬体重の増減
②発汗の状態
③歩き方
④馬体から受ける印象
⑤イレ込み具合

といったところでしょう。

①馬体重の増減に関しては、前走との比較が表示されているものですが、極端な増減は好走をイメージ出来ませんが、そもそも500kg前後の体重を持つ競走馬ですから、数kgの違いがどれだけ体調に影響しているかは微妙な話とも言えるものだと考えます。

まだ成長過程の3~5歳馬であれば馬体重が少しづつ増えていくのも不思議はありません。強いて参考とするならば直近の好内容のレース時の馬体重と比較してどうか?かもしれません。

②発汗の状態については要注意です。ゼッケンの下・腹周りに汗が白く出ている状態は、あまり良い状態ではないと言われています。人間に置き換えればわかりやすいでしょう。

周囲の競走馬が平然と歩いている中、白く泡立つほど発汗している状況は、非常に興奮している若しくは緊張していることを表していることが容易に考えられます。難しいのは、発汗がその競走馬にとって本当に悪い状態か否かということ。同馬を何レースか見ることが出来れば、発汗時のレース結果を参考に発汗がレースに影響する度合いが分かるようになります。

③歩き方や④馬体から受ける印象については、競馬を長く見続けている方にこそ分かる上級者向けかもしれません。それぞれ競走馬個々の特徴というものが現れるからです。

逆に初心者でも分かりやすいのが、⑤イレ込み具合。競馬で言う「イレ込み」とは競走馬が落ち着きを失ってしまい、酷く興奮している状態です。パドックに於ける仕草としては、

・首を上下に大きく振る
・人間で言う逆立ちのように、前脚で立って後脚を大きく蹴り出す(尻っぱね)
・意識が彼方此方へ向かい落ち着きがない

などです。しかし、それぞれ癖となっている競走馬もいるのも確か…。競馬に出走する競走馬も、私たち人間と同様で個性豊かな生き物です。

だからこそ面白く奥深いのですが、長く競馬を見ているかたこそパドックを見るウンチクは蓄積され、予想の参考情報となり結果「当たった」「外れた」につながっていくからこそ、ますます競馬が楽しくなっていくものなのです。

ここまでパドックでの競走馬の状態について確認したい項目などを紹介しましたが、予想する情報元以外にも「競走馬を近くで見られる」場所として楽しむことが出来るのがパドックです。競馬場へ足を運ばれる機会がありましたら、競走馬の匂い、息使いなど手に取る様に感じられるパドックを是非覗いてみて欲しいと思います。

-記事
-, , , ,

スポンサーリンク