デジ馬

デジ馬は、競馬予想と馬券を当てるために色々な情報を発信するための総合情報サイトになります。

記事

競馬初心者が予想を楽しむ方法

2018/07/25

グラフと模型

競馬を楽しむ醍醐味それは勝馬投票つまり馬券購入です。とは言え競馬初心者の方がいざ馬券を購入してみようと思っても、どう予想したら良いものか分からないのではないでしょうか。

競馬の馬券は予想ではなく、いつも「誕生日の数字で」、「ビビッと来た名前の馬で」、「好きな騎手が乗る馬」などから買われるかたもじつは多かったりしますが、自分で勝馬を予想し、さらに自分の予想が的中したときの嬉しさは格別なものです。

まずはコンビニや駅売店などで、競馬新聞を買ってみましょう。新聞を買ったからといって、いきなり予想を始めるのも難しいもの。最初は新聞記者の予想を参考にするのが良いでしょう。では、記者たちが予想で付けた印について、簡単に説明していきたいと思います。

◎ : 本命…勝つ可能性が最も高いと記者が予想する馬
○ : 対抗…◎の本命馬に対抗出来ると予想する馬
▲ : 単穴…本命馬・対抗馬にも勝る能力がありえると予想する馬(3番手と考えている)
△ : 連下…2着までに入る可能性があると予想する馬

その他、競馬新聞によって違う場合がありますが、×や☆といった印もあります。能力が見切れず、万一勝つことがあるかもしれない「要注意」と予想する馬などがあります。

各記者の予想が並べられていますが、印が集中している馬ほど勝つ可能性が高いと予想されています。記者の誰かの予想に乗るのも良し、全体的な印の多さに乗るのも良しです。競馬の予想・馬券の購入を始めてから少し慣れてくると自分のイメージで予想をしたいと思う筈です。

競馬新聞から、過去のレース内容を読み解き予想に役立てていきましょう。競馬新聞では、先ほどの各記者が予想した印が並べられた下に「馬柱」と呼ばれる直近何レースかの内容が書き記されています。内容としては着順はもちろん、レース走破タイム、各コーナー毎の通過順位、上り3Fの走破タイムなどとなります。

競馬を見ることに慣れてくると、自分自身が「逃げ・先行馬」が好きなのか、「差し・追い込み馬」が好きなのかが分かれてくるものと思いますが、馬柱に記された内容から、「コーナー毎の通過順位は後方だけれども最後に追い込んできている」や「先行していたけど最後バテたみたいだ」など、レース展開がイメージ出来るようになるものです。

競馬はテレビ中継で楽しむのも良いですが、ぜひ競馬場へ足を運んでみて欲しいと思います。

テレビではなかなか伝わってきずらい、「パドック」といものが競馬場にはあり、出走馬の状況を目の当たりに出来ます。パドックというのは、出走馬がレース前に厩務員に引かれて数周回歩く場所です。初めて競馬場に行かれたさいには、より近くで馬を見ることが出来て気持ちもたかぶること間違いありません。

能力は高く1番人気に推されているけど、「何だか今日は元気が無いな…」とか、逆に「イライラしてる感じだな…」などから予想にも役立ちます。

自分の予想が的中し、さらに「儲かった!」となれば嬉しいもの。最初はなかなか「ズバリ」的中とはいかないかもしれません。まずは、馬券が的中することが競馬の楽しさに繋がると思いますので、大きく儲かる馬券ではなく複勝やワイドなど、1~3着までに入ればOKな馬券からチャレンジしてみるのも良いかもしれません。

-記事
-, , ,

スポンサーリンク