デジ馬

デジ馬は、競馬予想と馬券を当てるために色々な情報を発信するための総合情報サイトになります。

記事

競馬の枠に注目した予想について検討

2018/07/25

指をさす女性

距離損があるから外枠の馬は不利と簡単に決めつけるのは、競馬予想においてあまり良くない事です。確かに外枠から発走したら、馬は基本的にコースの外側をずっと走る事になります。

内側の馬に比べて走る距離で損をしているのは確かなので、外枠がある程度不利なのは否定できません。ですが、だからといって外枠から発走した馬がすべて勝てないわけではないです。

外枠から発走した馬は馬群に囲まれることなく自由にのびのびと走れますので、その走りやすさが有利にはたらくことがあります。よく競馬の敗戦理由として「内枠でもまれてしまった」という理由を聞きます。これは内枠でスタート後馬群に囲まれてしまい、自由にのびのびと走れないことでスムーズなレースができなかったときによく聞くコメントです。

人間でも同じですが、周りに人がいると歩きにくくなります。しかも、他とペースを合わせなければなりませんので、思いのほかイライラします。馬は集団行動をする生き物ですので、ある程度は固まって行動しないとそれはそれで不安になってしまいます。

ですが、競馬は馬と馬同士が激しくポジション争いで接触したりなど、厳しい走り方を強いられてしまいます。それが内枠からのスタートだと余計に顕著になってしまい、本来持っている能力をすべて発揮すことができずにあえなく敗れてしまうことがあります。

外枠ならその心配はありませんので、馬群の中でもまれ弱い馬は距離損を差し引いても外枠から発走したほうが能力を発揮しやすいです。

この傾向は馬によって顕著にあらわれる場合があり、内枠と外枠で成績のまったく異なる馬がいたりします。その差が微差しかないようならあまり気にしなくても良いのかもしれませんが、大きな違いがあるならそれは当然競馬の予想に役立つデータです。

競馬新聞だけでは見えにくい部分ですので、オッズ的にうまみがあるのも良い点です。

真ん中の枠だったらどうとも判断のしようがないのかもしれませんが、1枠1番や8枠18番など極端な枠順になってしまったときは、どんな成績になるのかを少し注意して観察していたほうが良いです。そうすることで新たな予想のファクターが明らかになるかもしれません。

特にGⅠレースのようにフルゲートの他頭数で行われるレースは、枠の影響を受けやすいです。それをしっかり踏まえた予想にすれば、思わぬ穴馬券がゲットできるかもしれません。ですので、枠に注目した予想は悪くない目の付け所です。

-記事
-,

スポンサーリンク