デジ馬

デジ馬は、競馬予想と馬券を当てるために色々な情報を発信するための総合情報サイトになります。

記事

競馬で大事なのは馬の能力?それとも騎手の能力?

2018/07/25

ハテナマーク

競馬で予想をする時には、競馬ファンそれぞれのさまざまな視点から予想をすると思いますが、中には馬の能力だけで判断をする場合や、一方で騎手のみで馬券を購入しているという人もいます。もちろん、これらの買い方も正解のひとつだと思いますし、自身が納得をしているのであれば、なにも問題はありません。

ここでは、競馬予想で馬や騎手の能力についての影響などを考えてみます。

競馬予想で馬券を的中させるには、なにをおいても馬の能力を、完全に無視をするわけにはいきません。いくら騎手のみをみて馬券を買うという人がいたとしても、すべてのレースで同じ騎手の馬券を買うのではなく、なにかしらの理由があるからこそ、騎手を、みて買うという表現になっているのだと思います。

例えば、いくらリーディング上位の騎手が乗る馬と言っても、あきらかに未勝利や条件戦レベルがやっとの馬が、いわいるGIで何勝もあげている馬にかなうとは考えられません。

このようなケースでの騎手をみて馬券を買う時には、大抵は乗り替わりという現象が起きる事がほとんどです。つまり、前走の鞍上騎手が凡走をしてしまった時の次レースで、あきらかに上位と言われている騎手に乗り替わりをした時には馬の能力を引き出せていなかったという判断から、騎手をみて馬券を買うという表現になるのだと考えられます。

もちろん馬に能力があるように騎手にも能力差があるのは否めません。同じ馬でも騎手の乗り方でかなり変わってしまう事があるのは、日頃のレースをみていればよくわかる事ですし、能力の高い馬の中には性格的に前に行きたがるような馬も多いので、そのような馬の場合には騎手によって結果が大きく変わるといえます。

例えば、女性騎手がなかなか大きなレースで勝つのが難しいというのは、男性と女性という違いよりも、何よりも行きたがる馬を抑えられる技術力や、直線や混戦の中でも蛇行させない技術力が必要になるからです。

あえて、技術力と表現していますが、ここで大きく影響をするのは馬を扱える自身の力そのものになるので、そのあたりは男性の方が強くなっているのは仕方がない部分でもあります。

一方で、馬の中にもとても性格が良く、まるで馬がレースの展開をわかっているのではないかと思うような走り方をする馬が稀にいます。このような馬の場合でも、騎手によっての結果の差はあるとは思いますが、力で抑え込まなくてはならないような気性の馬と比べると、騎手の違いによる差は少なくなる傾向があります。

全てのレースで該当をする訳ではありませんが、競馬予想には馬の能力や性格と騎手の能力を考えながら、頭数による展開の有利不利なども考慮しなくてはなりません。だからこそ、競馬は奥が深いですし、競馬予想には、なかなか正解という公式のようなもので導き出せるものが少ないのが現実なのだと考えられます。

-記事
-, ,

スポンサーリンク