デジ馬

デジ馬は、競馬予想と馬券を当てるために色々な情報を発信するための総合情報サイトになります。

記事

「複勝転がし」という買い方について

2018/07/25

ぱそこんと電卓

競馬をお楽しみの皆さま、調子はいかがでしょうか?

今回は、「複勝転がし」と呼ばれる買い方について解説していきます。複勝というのはご存知のように、3着以内に入線する競走馬を1頭予想するという単勝に並ぶシンプルな買い方です。

そして、競馬を愛する皆さまであれば、本命の複勝ではほとんどオッズが付かないということも知っておられるかと思います。ですが、オッズというものの性質を考えれば、それだけ高い確率で的中する買い方ともいえるのです。

具体的に金額を交えて考えてみましょう。例えば、血統も前走の結果もよく、調教も上手くいっていて騎手にも恵まれた馬であれば、GⅠ級のレースであっても3着以内はよほどのことがない限りは、外さないことが考えられる競走馬もいます。

最近でいえば、キタサンブラックやサトノダイヤモンドのような競走馬がこれに当たります。

このような絶対的に信頼がおける競走馬であっても、複勝で1.1倍~1.3倍のオッズが付くことは期待できます。1.3倍というとほとんど儲けにならないと思われるかもしれませんが、大金を投資することができればそれだけ大きな儲けになります

100万円を思い切って賭けることができれば、たった数分で30万円を儲けることもありえますよね。少額投資で大穴を狙って的中しても、30万円の馬券になることは稀ではないでしょうか。ですが、手堅く3着までの入線を予想する複勝で、しかも大本命の競走馬に賭けてもそれだけの配当金が期待できるのが複勝の魅力といえます。

話はこれだけではありません。「複勝転がし」の「転がし」とは一体なんのことでしょうか。

転がす、というのは前のレースを的中させて、得た配当金をそのまま次のレースに投資して、更なる高額的中を狙うということです。

先ほど説明しました複勝というのは、競走馬によってはかなり高い確率で的中することが期待できる買い方のことですが、これを何度も繰り返すことで、たとえ1.3倍というオッズであっても最終的には、大きな配当金になるというのが「複勝転がし」です。

仮に、1.3倍のオッズを連続で6回的中させたとしましょう。すると、1.3の6乗ですので、4.8倍以上という結果になります。もし、100万円といわず1万円という投資でも、最終的に4.8倍になれば大満足の結果ではないでしょうか。

実際には手堅い複勝といえども予想が外れることはありますが、期待値はかなり高い買い方といえるでしょう。以上、「複勝転がし」の説明でした。

-記事
-, ,

スポンサーリンク