デジ馬

デジ馬は、競馬予想と馬券を当てるために色々な情報を発信するための総合情報サイトになります。

体験談

競馬予想について私は「血統予想」をしています

2018/07/25

パソコンと携帯とぺん

馬がターフを駆け抜けて疾走し、ゴールを目指す競馬。そこには予想する者たちがいて、ゴールした瞬間に一斉に勝負が決まります

そのため事前の予想は必ず行っていなくてはいけません。それでも初心者が適当に自分の誕生日などで決めた数字の通りに馬が来る…といったことも多いため、完璧に予想したら高確率でその馬が来るなどといったものはありません。ですが予想しておくに越した事はないのです。

まず、中央競馬は土曜日、日曜日に開催されます。よって金曜日は予想期間に充てることができます。出走馬などは事前にわかるため、どの馬が強くてどの馬が来そうにないのか、ここ最近の勝率はどうかなど、いろいろな点を予想に使うことができるのも楽しみの一つです。競馬を楽しんでいる人は「データを元に予想すること」が楽しいという人がいます。

私の父もそうなのですが、競馬歴40年。なぜそんなに競馬をするのかということを聞いたことがありますが、答えは「予想が楽しいから」でした。

その気持は少し分かります。私も付き合いで競馬をしたことがありますが、競馬新聞に書かれている情報というのは、一般の方が想像する以上に情報が多いのです。直近の数レースの順位や距離、その時の騎手も書いてあるため、どの馬がどの競馬場に強いのかも分かります。

CSでは競馬専門チャンネルもありますし、金曜日になれば予想番組が放映されていますので、父はそれを見ながら競馬予想をしています。やはりデータ重視の予想が多いです。

私のおすすめは血統予想ですね。元々、競走馬というのは血統をたどれば、ダーレーアラビアン・バイアリーターク・ゴドルフィンアラビアンの3頭へ集約されると言われています。17世紀末から18世紀初頭に活躍した競走馬であり、「三大始祖」と呼ばれます。

血統理論はいろいろな見方、理論があり、どの理論を元に予想していくかということが血統予想において重要となってきます。

馬の血統は父母から受け継ぐものはもちろん、その祖父や祖母から受け継ぐものもあり、スピード・スタミナ両方に優れている血統があったり、スピードはないけれどスタミナだけ突出しているとか、勝負根性だけはある血統、ダートに強い血統などもあります。

基本的に現役時代活躍した馬の子どもはやはり優れた子を生み出します。これは生物である以上、親の血統が良いほど良い子が生まれるのは必然と言えます。

ですから、どの血統が良いかわからない方は、その父親がどれだけのレースで勝っているのかを基準にまず考えてみるのが良いかもしれません。

-体験談
-, ,

スポンサーリンク