デジ馬

デジ馬は、競馬予想と馬券を当てるために色々な情報を発信するための総合情報サイトになります。

体験談

私が競馬にハマったきっかけはダービースタリオン

2018/07/25

携帯を操作する手

ダビスタ」と言えば、競馬ファンには言わずとしれた競馬ゲームなんです。私が競馬にハマったきっかけもこのゲームでした。現在ではスマホのゲーム「ダービースタリオンマスターズ」が配信されていますが、このゲームで何を学ばせてもらったかというと、競馬は血統がすべてのきっかけになるということです。

育成もありますが、大体はその馬の血の繋がりがすべてレースで発揮されるのです。

それを教えてくれたのがダビスタでした。芝、ダート、ウッドチップ、坂道といった調教コースを知ったのはこのゲームからです。芝はスピードアップに効果があり、ダートはスタミナ強化、ウッドチップは足に負担をかけずにスピード、スタミナに効果があります。

坂道は足に負担がかかりますが、スピードの大幅強化に繋がります。

ただし坂道はデビュー1年目の馬の調教に大きな効果があるなど、調教による効果を学び、それを実際の競馬に活かした格好になります。そのおかげで本物の競馬場に行っても馬の見方や競馬新聞の見方などがずいぶんと詳しくなりました。

さて、ダビスタといえば種牡馬の数にも注目です。種牡馬や牝馬など、名前はすべてダビスタから学ばせてもらったと言ってもいいでしょう。

私がダビスタを始めたのは初代プレイステーションの時代ですから1997年ごろになります。その頃はマヤノトップガン、メジロドーベル、タイキブリザード、マーベラスサンデーなど、現在聞いても素晴らしい馬の数々です。これらの馬のデータを学んだのはダビスタでした。

当時、自分の持っている牝馬にどんな種牡馬を種付けしようと考え、試行錯誤した記憶が蘇ります。このおかげで競馬新聞を見て種牡馬の欄を見る癖がつきました。

競馬評論家の中にも血統主体で考えている方がいらっしゃるので、血統を見るのは競馬では最も大事な要素のひとつです。先祖から脈々と続く血統を考えるのが競馬の楽しさなんですよね。底力、スピード、スタミナに効果がある血統と言うのもあるのです。

そのため、競走馬を見る時に血統から見るのは通とも言えます。競馬は走る馬の姿を見てサラブレッドという馬の生涯があの短い距離の馬場に込められていることを考えながら見ると、感動なしには見られないということにもなります。是非一度、競馬場で馬を見てみてください。

馬券は買わずとも走る姿を見ているだけでなんだかワクワクする気分になれると思います。競馬はロマンです。それは今も昔も変わりません。

-体験談
-, ,

スポンサーリンク