デジ馬

デジ馬は、競馬予想と馬券を当てるために色々な情報を発信するための総合情報サイトになります。

記事

阪神JFにおいて当たる競馬予想を行うには

2017/10/30

ひらめいた男性

当たる競馬予想を行うためには、出走する競走馬の血統を把握しておく必要があります。というのも馬の能力や距離適正を考える上で、血統というものは外す事ができない要素になってくるために、ここをないがしろにすれば当たる競馬予想など到底不可能になってくるからです。

秋から行われる二歳戦などは、特にその傾向が強くなっています。それというのも二歳戦などではとにかくどの馬も出走した数が少ないからで、特に新馬戦などどの馬もこれまで出走したことがない為に、どういった走りをするのかや、どのような距離が得意なのかといった、その馬の特徴がまるで分からないのです。

これが古馬になってくると、これまでのレースで特徴がだいたい把握できるのですが。

そこで重要になってくるのが、その馬の血統になってくるのです。馬に限らず生物というものは、基本的には遺伝子の関係から両親のどちらかの能力を引き継ぐことになります。特に競走馬はその傾向が強く、一部例外があるとはいえ、短距離が得意な両親からは短距離馬、ダートが得意な馬からはダート馬といったように特徴を引き継ぎます。

そういった点があるからこそ競馬はブラッドスポーツ、つまり血統のスポーツと呼ばれているのです。その例外としてよく名前が出される馬に、キタサンブラックという馬がいます。

この馬の母父がスプリンターのサクラバクシンオーだったことからそのようなことが言われていますが、そもそもサクラバクシンオーの母親であるサクラハゴロモには、全兄に長距離で活躍した天皇賞馬のアンバーシャダイがいます。むしろスプリンターだったサクラバクシンオーの方がおかしく、キタサンブラックが長距離で活躍する方が血統的には正しいのです。

この馬以外にも両親の特徴を引き継いでいないと言われる馬はいますが、だいたいは血統を遡ると納得ができる結果だったということが多いです。

それほどまでに競走馬にとって、血統というものは重要なのです。今週行われるGⅠは阪神JFなのですが、このレースは二歳限定戦ということもあり、出走場のデータがほとんどないレースです。中には新馬戦に勝っただけで、一戦一勝などという馬までいます。

そうなってくるとこのレースで当たる競馬予想を行う為には、血統に頼る部分が大きくなってきます。具体的に言えば、阪神JFは距離がマイルなのでマイルに強い血統や、二歳戦から強い早熟の血統の馬、阪神競馬場で行われるので阪神競馬場を得意としている血統の馬などを狙っていくということになります。そうすれば当たる競馬予想ができるようになるでしょう。

-記事
-, ,

スポンサーリンク