デジ馬

デジ馬は、競馬予想と馬券を当てるために色々な情報を発信するための総合情報サイトになります。

記事

自宅にいても競馬中継が観られて馬券を買える時代

2017/10/12

パソコンを見る女性

今は、競馬場に行かなくても競馬の様子をテレビやインターネットで簡単に知ることができるようになりました。私の場合、20年ぐらい前は、競馬を観られる方法はテレビのみでした。

しかも、もちろん全レースを観られるわけではありません。主に10レースと11レースだけを、限定的に観ていました。そのときはまだ学生でしたから馬券を買ったりはできませんでしたが、競走馬たちの勝った負けたを観ているのが、とてもおもしろかったのを覚えています。

それが今では、競馬場で行われる全レースをとても簡単に観ることができます。テレビでBSやCSを観られる環境が整っている、あるいはインターネット回線が接続できればそれはとても容易いです。まず、BSが観られるならBS11の競馬中継を観ることができます。

この放送は土日の正午からですので、少なくとも後半のレースはたっぷり観られます。

また、メインレースは地上波での放送が従来通りありますので、それなら観られる人はもっと多いはずです。そして、これは昔からありましたが、中央競馬の場合CSのグリーンチャンネルで競馬中継を観ることが可能です。グリーンチャンネルは有料視聴ですのでそこは負担しなければいけませんが、とりあえずお金さえあれば観ることはできます。

さらに、インターネットの普及が競馬の視聴環境を根底から変えました。中央競馬の公式サイトでは、レース終了後20分くらいでそのレースの動画をアップしています。

これなら多少遅れる形にはなりますが、インターネットによって競馬のレース映像を観られるのです。また、地方競馬に関してはリアルタイムで無料のネット配信を行っているなど、さらに観やすい環境が整えられています。

関東に住んでいる人が「園田競馬を観たい」と思ったら、開催されている限りネットでその動画を観ることができます。つまり、全国どこに住んでいても、インターネット環境さえ整備されていればレース映像を観ることができるのです

そして、インターネット投票がありますので、レースの馬券を買うことも手続きさえしておけば簡単にできます。昭和の時代など昔は競馬場へ実際に行かなければ、基本的にレースを観ることも馬券を買うことも普通はできませんでした。

ですが、今は自宅で悠々自適に競馬を楽しむことができます。実際に競馬場へ行って生の興奮を味わいながら楽しむのが、本来は良いのかもしれません。ですが、住んでいる場所が競馬場から遠ければそれは簡単にできないですし、今のほうが競馬に簡単に接することができます。

-記事
-, ,

スポンサーリンク