デジ馬

デジ馬は、競馬予想と馬券を当てるために色々な情報を発信するための総合情報サイトになります。

記事

競馬に対する他人の考え方を知ることの大切さ

2017/10/24

携帯をみつめる女性

競馬に対して幅広い考え方を持つためには、他人の意見を聞くことも大切です。競馬には、いろいろなとらえ方があります。ですので、競馬に対する他人の意見や考え方や体験談を聞くことで、競馬の新たな一面を知ることができます。

例えば、私が知っている競馬好きの女性は、中山競馬場で行われた皐月賞で指定席を取るために朝早くから並んだという話を聞きました。GⅠの人気は非常に高いので、のんびりしていたら指定席はあっという間に完売してしまうはずです。

その前に指定席を買うためには、なるべく早く入場するしかありません。そのために彼女は全力を尽くしたのです。私も競馬場へ早く行き過ぎてまだ開門する前に並んだことはあります。

しかし、GⅠの日で指定席を取るためにそこまで意気込んだことはなく、すごい熱意だなあと彼女の競馬愛に感心しました。そもそも私は指定席を取って競馬を観戦することがないので、彼女の話を聞いて「今度競馬場へ行ったときは指定席で競馬を観戦してみようかなあ」と、競馬に対する新たな考え方を持つことができました。

また、他人の競馬に関する話を聞くのは、予想にも影響してきます。私の男友達は、一時期「3連複軸2頭総流し」をメインに馬券を買っていました。

出走馬の中から信頼できる2頭を軸にし、後の1頭は総流しで買うのです。彼の馬券の買い方を見ていた私は「それで本当に儲かるのか」と、正直あまりその予想法を評価していませんでした。しかし、2010年の日経新春杯で1番人気のトップカミング、2番人気のメイショウベルーガというガチガチの本命2頭を軸にした彼は、見事に2万馬券をゲットしました。

それは、3着に最低人気だったレッドアゲートが入ったからです。頭数のあまり多くないレースでガチガチの本命2頭を軸にしながら2万馬券をゲットしたのですから、すごい破壊力だと私はびっくりしました。

そして、3連複軸2頭総流しの破壊力が強烈であることを、友人を見ていて知ったのです。それからは私も同じような買い方をしたことがあり、何度か高配当を的中できました。

こうして競馬では、いろいろな人の意見を参考にすると楽しみ方や予想の方法が増えていきます。自分の考え方だけで競馬と接するのも良いのですが、それだと同じ事ばかりの繰り返しになってしまいます。競馬の楽しみ方や予想の方法は十人十色ですので、それらについて話を聞くことは決して無駄になりません。

ですので、これからも多くの人の競馬に関する話を聞いていきたいです。

-記事
-, ,

スポンサーリンク