デジ馬

デジ馬は、競馬予想と馬券を当てるために色々な情報を発信するための総合情報サイトになります。

記事

競馬で馬券を当てるには大きなレースほど複勝馬券が活躍する

2017/08/14

グーサインをする男性

競馬で馬券を購入する時に、あまり人気のない種類のひとつが複勝になります。穴馬を複勝で購入する人はそれなりにいるようですが、そもそも穴馬を買う人の多くは堅実な本命馬券よりも大きな配当を狙う傾向がありますので、多くの場合は、穴馬を軸馬にして馬連やワイド、もしくは3連複や3連単といった配当的に魅力のある馬券を好むようです。

中には比較的本命の馬の複勝をころがすという手法を使って利益を狙う人もいますが、実際に配当と精神的なリスクを考えるとあまりベストな方法だとは言えないのかもしれません。

もちろん、メンタル的にプロ馬券師と言えるような人の場合には、自分の信じた馬が配当がどうであれ、しっかりと単複で馬券を購入して、はずれてもくじけることなく次の目標レースに目を向けるタイプであるならば、特に悩まずにこれからもそのスタイルを貫くことが最善だと思います。

しかしながら、多くの競馬ファンや自称馬券師と呼ばれる人の場合には、そのようなメンタルを持ち合わせていないだけになかなか予想段階では良くても、配当や人気などを知ると、レースを見送ってしまったり、購入金額を減らしたりという事で常にマイナス方向の考え方になってしまいます。最も悪いパターンは自分の考えていた以上に馬券数を増やしてしまい、結果的に的中はしているもののトリ紙になってしまうという話しもよく聞く話しだと思います。

複勝馬券でも意外に配当的なうまみが望めるケースはGIレースなどの大きなレースだといえます。通常の平場やさほど人気のない重賞レースであれば、斤量が重くレースは厳しいという見方でも複勝では、1.1倍~1.2倍しかついていないような事が頻繁にあります。

ところがGIレースともなるとある程度人気がばらける傾向もあるようですが、比較的に人気のある馬でほぼ3着以内は間違いないと思われるような馬の場合でも、1.2倍どころか1.5倍程度の配当になっている事も頻繁にあります。

同じ1.2倍の複勝でも重量を背負った厳しい1番人気の時よりも、今回は1番人気ではなくても、充分に複勝圏内が望めるという場合では、信頼性という面でかなりの差が出てきます。

もちろん、馬の脚質や展開をはじめ、騎手の力が結果を変える事も考慮しなくてはいけませんし、競馬に絶対はありません。しかしながら、GIレースのような大きな舞台では、この馬にこんなに配当がついているのかと思われる時も多く見られます。

特に秋から冬にかけれは大きなレースも続きますし、普段馬券を買わない様な人でも、このレースだけは毎年買うというような人もとても大勢いますので、それだけでも配当や人気のバラツキがでるのは当然です。

気をつけないとその人気に左右されてしまう事も考えられますが、日頃から馬券を購入して経験もある人であれば、自然に配当的にうまみのある馬がみえてくると可能性が充分にありますので、日頃買わない方も是非複勝馬券にも目を向けてみると良いかもしれません。

-記事
-, , ,

スポンサーリンク