デジ馬

デジ馬は、競馬予想と馬券を当てるために色々な情報を発信するための総合情報サイトになります。

記事

正解が無いから競馬予想は奥が深いのです

2017/08/10

考える女性

学校の勉強などは、問いに対して必ず答えがあります。

だからこそ解き甲斐があるのでしょうが、別の視点から見ればもうすでに答えの存在している事象に対して知識をぶつけることの虚しさも感じてしまいます。しかしながら、正解があるようで無いものもこの世にはたくさんあります。むしろ、そういったものの方が解き甲斐がありますよね。そんな正解があって無いようなものの代表格が、競馬予想だと思うのです。

競馬予想は1着になる馬、2着になる馬、3着になる馬をそれぞれ考えます。その方法は三者三様でしょうが、いずれにせよ当該レースでどの馬が3着以内に来るのかを考えるわけです。

この過程が非常に奥深く楽しいものなのですが、それではこれが必ずしも当たるのかというとそうではありません。むしろ外れる方が多いでしょう。だからこそ、自分の導き出した予想がピタリと当たった時の興奮や喜びは、何にも替え難いものになるわけですね。

とここまで書くと、正解があるではないかと言われるのではないかと思います。

確かに、競馬予想の先には必ず、正解と不正解は存在します。それが1着、2着、3着馬の存在ですよね。しかし、それはあくまでもその瞬間のレースだけの正解に過ぎません。言い回し方が難しいのですが、競馬は展開一つで結果がガラリと変わってしまいます

それこそ、通過タイムがコンマ数秒変わるだけで、上位の馬が全く入れ替わってしまうなんてことも珍しくありません。また、位置取り一つで結果が変わってしまうこともあります。

つまり、実際の競馬レースの結果は、そのタイムや位置取り、もしくは馬の機嫌や気候など様々な条件が重なり合った末に出されたものなのです。つまり、これらのどれかがズレるだけで結果が変わってしまう可能性が十二分にあるというわけですね。

もっとも、そういった諸々の条件を加味して行うのが競馬の予想なわけなのですが、往々にして答え合わせである実際の競馬では異なる結果になってしまいます。

だからこそ奥深いわけなのです。もしも競馬初心者の方で、ご自身の競馬予想が全く当たらないからと言って悲観する、もしくは競馬を止めるなどはしないようにしてください。

ほんの些細な条件、ほんの些細な歯車が噛み合っていないだけで、それが必ずガッチリと合う時が来ます。それが調子の波であり、運不運の流れなのですからね。止まない雨は無いと言いますが、続けていれば必ず晴れる時が来て、日の目を見る時が来るでしょう。

その時に、やはり競馬をやっていて良かったな、競馬って面白いなと思うようになるでしょうからね。競馬予想に正解は無いのですから、必ずそうなりますよ。

-記事
-,

スポンサーリンク