デジ馬

デジ馬は、競馬予想と馬券を当てるために色々な情報を発信するための総合情報サイトになります。

記事

手堅く行くか大穴か?

2017/10/24

悩んでる男性

競馬の醍醐味とは何と言ってもどの馬が勝つかに賭けることでしょう。1着の馬を的中させる単勝や3着までに入選する馬を的中させる複勝を初めに馬連や馬単、三連単や三連複など様々な買い方があります。さて、勝ち馬を予想する上で欠かせないのがオッズをチェックするです。

血統や調子、騎手が良く勝つことが強く期待できる馬であればオッズは低く付きますが、あまり勝ちを期待できないような馬であれば高額のオッズが付きます。

さて、あなたは勝つことが強く期待できる代わりにオッズが低くなる、いわゆる本命路線で行きますか?それとも、確率はそれほど高くはない代わりに、もし勝てば万馬券といわれる高額配当が期待できる、大穴路線で行きますか?

もちろん手広く賭ける場合は本命の馬を抑えつつ、穴馬にも賭けるというバランスの良い賭け方をすることもできますが、この場合には数千円~数万円という投資をすることになります。

これだけの大金を投入すれば勝つことも期待できるかもしれませんが、もし予想と違った結果になった場合は投資した分を回収できない可能性もあります。実際に自分のお小遣いの範囲で競馬を楽しむのであれば、3000円前後の投資が妥当なのではないでしょうか。3000円あれば手堅く賭けるにしても大穴に賭けるにしても、ある程度手広く馬券を買うことができます。

例えば、賭け金の回収効率が良いといわれる賭け方に、「三連複のボックスを6頭立てで買う」というものがあります。これはどのような買い方なのでしょうか?

三連複とは、上位3頭の馬を予想し、その順位に関係なく3着以内にはいっていれば的中という買い方です。次に、ボックスを6頭立てで買うというのは、3着以内にはいる可能性があると思う競走馬を6頭選び、それらの組合せがすべて万遍なく、馬券内に含まれるように自動的に買うことができるというものです。

実際に三連複のボックスを6頭立てで買うと、計20点の馬券を買うことになります。馬券1点当たりの最低の賭け金は100円ですので、これだけで20×100で2000円です。これに自分が「勝つ可能性が高い」と思う組み合わせを追加して買うことで、大きな配当金を狙う買い方です。

この買い方が的中すれば最低でも賭け金を回収することは期待できますし、もし穴馬をうまく含めて買うことができれば万馬券も十分にありえます。ですので、手堅く買いたい方にも大穴を狙いたい方にもおすすめの買い方といえます。ぜひ試してみて下さいね。

-記事
-, , ,

スポンサーリンク