デジ馬

デジ馬は、競馬予想と馬券を当てるために色々な情報を発信するための総合情報サイトになります。

記事

当たる競馬予想の探し方について

2017/10/30

選抜を選ぶ男性

競馬の馬券を購入するにあたり、大半の競馬ファンが的中率や回収率の高い馬券の買い方を模索しています。新聞の予想を見てよく当たるトラックマンを見つけ出す方法や、出目理論の研究をして安定的に馬券を的中させようと研究をするわけです。

収支がマイナスになる競馬予想は芳しくありません。買えば買うだけどんどん財布が軽くなっていってしまうだけだからです。

従って最低でも収支がトントンになる馬券予想法を編み出さないといけない訳ですが、それにたどり着くためには、統計やデータを取ることがベターです。ただし、膨大な作業をする必要はありません。手軽に自分が出来る範囲で一定期間データを取ればいいのです。

例えば競馬新聞のトラックマンの1人の予想に乗っかる場合、そのトラックマンの予想で実際に馬券を購入した場合の収支表を一定期間記録するのです。1開催単位で行い、2開催から3開催すればそのトラックマンの傾向は見えてくるものです。

馬連のトータル収支や軸馬の連対率にも注視していくと傾向が分かります。例えばこのトラックマンが軸にした馬の連対率が40パーセント程度あったとします。

しかし馬連の的中率が20パーセント程度しかない場合、このトラックマンはヒモに抽出する馬の見つけ方が下手だということが傾向から言えるわけです。これだけでもずいぶん馬券検討の参考になりますし、自分でデータを集計して調べたものですので納得も出来ます。

競馬というのは軸はある程度当てることが出来ても、ヒモが難しいとも言われますので、このトラックマンの予想を参考に単勝や複勝で勝負することも視野に入れればいいわけです。尚、複勝の場合は的中の範囲が3着までと広がりますので的中率は高くなりますが、その分当たった時の配当が低くなることも頭に入れておきたいものです。

また、一定の目線で特定のトラックマンの買い方を注視していると、そのトラックマンの得意なレースとそうでないレースの傾向も分かって来るものです。

穴馬を中心に狙うタイプのトラックマンの場合、どうしても的中率は下がりますが、反面当たった時の爆発力が凄いという期待感も持てます。1番人気馬は50パーセントの確率で連対するのが競馬ですので、1番人気馬の取捨の眼力を養うことも当たる競馬予想には大事なポイントになります。これに関しては鍛えればある程度は出来るようになります。

半分のレースで3着以下に落ちるのも1番人気馬ですので、死角もあるのです。

-記事
-, , ,

スポンサーリンク