デジ馬

デジ馬は、競馬予想と馬券を当てるために色々な情報を発信するための総合情報サイトになります。

記事

実際に競馬の馬券を買う前にどんな馬券の種類があるのかを覚えましょう

2017/10/24

電卓とメモ帳とペン

競馬に興味を持たれたのなら、勿論予想をして「馬券」を購入して、的中!「儲かったぜ~!」を早く味わいたいと思うことでしょう。競馬のベテランならスッと入ってくる競馬界の言葉でも、競馬初心者の場合、「馬券の種類」から覚える必要もあるかもしれません。

1着になりそうな馬を当てれば良いのでしょ?」、たしかにそれも「単勝」という馬券の1つではありますが、それ以外にも当たる可能性が高くなるかわりに、的中した際の倍率が低かったり、当たる可能性は難しくなるけれど、的中すると大きな倍率となったりするものまでいろいろな馬券があります。

●馬券の種類

「複勝」一番的中させるのが優しい馬券かもしれません。基本的には、自分が予想した馬が1~3着までに入着すれば的中です。ただし、出走頭数が7頭以下になると、2着までが対象になります

・「単勝」:1着となると予想する馬に投票する馬券

・「ワイド」:3着までに入るであろう2頭の馬番号を予想し投票する馬券です。次に紹介する「馬連」を3着までに広げた的中確立が高くなる馬券となります。

・「馬連」:1着と2着になると予想する馬の組み合わせを投票する馬券です。予想した番号がセットとして1着と2着に入っていれば良くどちらが1着でも2着でも着順は問いません

・「馬単」:馬連では、1着・2着の着順は問われませんが、馬単はでは「1着は○番・2着は○番と着順を指定して予想し投票する馬券です。馬連よりもだいぶ難しくなってきます。

・「三連複」:1着・2着・3着に入るであろう馬を予想し、その番号の組み合わせで投票する馬券。予想した番号がセットとして1~3着に入っていれば良く、それぞれの着順は問われません。

・「三連単」:的中させるのが最も難しい馬券と言えるのが「三連単」です。1着・2着・3着を着順まで指定して予想し投票する馬券です。1~3着まで予想通りに着順すれば的中となります。

ここまで紹介した内容からもご察しの通り、「複勝」から「三連単」へと向かうほど的中させるのが難しい馬券となっているのがお分かりだと思います。加えて言うならば、下の「三連単」へ向かうほど、的中時に配当金は大きくなります

「複勝」のように1頭の馬が3着までに入れば良いような馬券は、的中しやすいけれども配当金が少ない、「3連単」ように的中させるのは難しいかわりに的中すれば大きな配当金となるなど、「当たりやすい」を取るか「当たった時の大きな配当金を」を取るかは、人それぞれの楽しみ方によって異なってくるものです。

まずは、的中しやすい馬券で「予想が当たる」喜びを味わいつつ、大きな配当金も狙える難しい馬券へチャレンジしていくのが良いのではないでしょうか。

-記事
-, , , ,

スポンサーリンク