デジ馬

デジ馬は、競馬予想と馬券を当てるために色々な情報を発信するための総合情報サイトになります。

記事

サンデーサイレンス系種牡馬の特徴を把握して競馬予想

2017/10/30

空とお金のマーク

血統を中心に競馬予想をする場合、サンデーサイレンス系の好走条件をしっかりと把握することがとても大事です。リーディングサイアーランキングを見ればわかる通り、中央競馬はサンデーサイレンス系が席巻しています。

ですので、サンデーサイレンス系の父を持つ馬がどの条件で好走するのか、それを知らないと馬券の的中率を高めることは難しいです。まず短距離路線で活躍が目につくのは、ダイワメジャー、キンシャサノキセキデュランダルオレハマッテルゼあたりです。

これらの種牡馬を見渡した時気付くのは、現役時代まさに短距離で活躍した馬ばかりという点です。どの馬もスプリントからマイルまでの距離で活躍した実績があり、その実績通り産駒も活躍しています。特にダイワメジャー産駒は、切れる脚が使えないもののゴールまでしっかり伸びきるしぶとさを感じます。

また、並んだら抜かせない勝負根性も、ダイワメジャー産駒ならではです。また、キンシャサノキセキ産駒は仕上がりが早く、2歳デビューの舞台となる夏のローカルで好走しているのをよく見かけます。

1200m戦を持ち前のスピードで押し切る形はサクラバクシンオーの産駒と似ていますが、キンシャサノキセキの場合はサクラバクシンオーよりも馬場への対応力に優れている気がします。ですので、これらの血統的特徴を活かして競馬予想をすれば、的中率は上がりやすいです。

また、中距離路線では、ディープインパクトをはじめとし、マンハッタンカフェ、ネオユニヴァース、ハーツクライ、ステイゴールドなどが大活躍しています。ディープインパクトは中距離だけでなくマイルにも滅法強く、GⅠレースの桜花賞やマイルCSでの活躍も目につきます。

ディープインパクト産駒はほぼオールラウンダーで、マイルから中距離はどのレースも有力視できます。また、マンハッタンカフェはなぜか1800mに異常に強く、その特徴を覚えておくと競馬予想で活かせます。

さらに、コーナーの多い小回りコースで強いステイゴールド、洋芝等力の要る馬場が得意なネオユニヴァースなど、それぞれに好走しやすい競馬場がありますので、それを競馬予想に取り入れれば狙い馬を絞りやすくなります。

血統から競馬予想を組み立てる人にとっては、サンデーサイレンス系の産駒同士がぶつかるレースの予想に慣れているかもしれません。サンデーサイレンス系の種牡馬はこれからも増えますので、その特徴をいち早く掴めば穴馬券狙いをすることも十分可能です。

-記事
-, , , ,

スポンサーリンク