デジ馬

デジ馬は、競馬予想と馬券を当てるために色々な情報を発信するための総合情報サイトになります。

体験談

趣味の一環としてはじめて見たい競馬

2017/10/12

パソコンとペン

私はこれまでの人生において基本的にギャンブルというものに縁がありませんでした。その一方で最近自分が生活する上で少し足りていないのが趣味だという風に感じています。

その趣味の一環として近々始めようと思ったのが競馬です。正直趣味として始めるのはあまり褒められたことではないのでしょうが、刺激的だという点においては非常に大きいものだと思いますし、退屈な時間もエキサイトできそうです。

全くの素人なので馬券の買い方すら知らず少々不安なのですが、インターネットで検索をして調べてみると普通に馬券の買い方が掲載されているんですね。

しかもこの馬券ですが今ではわざわざ競馬場へ行って馬券を購入せずとも、ネット上で自宅にいながらいつでも購入できるというのです。

学生時代の時に競馬をやっている友人の話を聞いたのですが、その友人のうちの一人が馬券の購入方法をよくわかっていなかったらしく、後ろに並んでいた別の客から「何ちんたらやってるんだはやくしろ」「全くこれだから素人は」などというように大きな声で罵声を浴びながら悪態をつかれたそうなのです。

正直私自身もそういった手続き関連は苦手でどこへ行ってもやり終えるまでに時間がかかり、自分がその場にいたらこの友人と同じように嫌味を言われたりしていたと思います。

友人たちからこういう話を聞いてあまり競馬は控えるようにしていたのですが、ネット上で自宅で馬券の購入が出来るというのであれば、誰かから悪口を言われたりする事もないのです。

心に余裕を持って自分のペースで購入でき、別の並んでいる客に対しても迷惑をかけるという事もないので、馬券の購入時に懸念があった自分でも競馬を始める事が出来そうです。

馬券に関してですがこの種類も色々とあって1着を当てるという「単勝」、3着までに来る馬を1頭予想して当てる「複勝」、3着以内に入る馬を2頭を当てる「ワイド」、3着以内の馬を3頭当てる「3連複」など、現実的で堅実な買い方からリスクはあるが夢のある買い方まで色々とあるんですね。

3連単」などは期待値がすごいですがやはり上級者向きだとされているので、私のような初心者の場合はまずは「複勝」や「単勝」辺りから地道に攻めていくのがよさそうです。

また今ではネット上で競馬予想サイトというものがあって、ここで色々と考察しながら馬券の買い方をじっくり検討してみるのも含めて楽しめそうです。

しかしあくまで今は趣味を模索している最中なので、始めのうちは遊び感覚で最初のうちからあまりはまらない様にしていきたいものです。

-体験談
-, , ,

スポンサーリンク